AOSグループ 沿革

沿革

デジタル証拠調査関連事件

デジタル証拠調査ソリューション

LaaSソリューション

佐々木隆仁が語る過去と未来

AOSデータ株式会社

1989

大手コンピューターメーカー入社
就職から起業まで(1989年~1995年)『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ

1995

会社設立
Windows 95が登場したが、自社の業績は伸びず(1995年)『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ

1999

データ復旧サービス開始
ソフトウェアベンダーとして、ようやく軌道に(1999年~)『佐々木 隆仁が語る過去と未来(「データ復元ソフト、ファイナルデータの発売で起死回生」)』へ

2000

データ復元ソフト「ファイナルデータ」発売開始
ソフトウェアベンダーとして、ようやく軌道に(1999年~)『佐々木 隆仁が語る過去と未来(「ソフトウェア販売からサービスの提供へ」)』へ

2001

ファイナルデータが、「2000年日経優秀製品・サービス賞 優秀賞受賞」
blog.fss.jp『(回顧録)2001年 ファイナルデータが「2000年日経優秀製品・サービス賞優秀賞」受賞』へ
警察庁にデータ復元ソフト「ファイナルデータ」警察庁版の提供を開始

2002

米国支社を設立し、法務IT推進会を発足
デジタルフォレンジック事業開始、警察などの捜査機関向けに、フォレンジックサービス提供を開始

2003

カリフォルニア州にサンノゼオフィス設立

2005

バックアップソフト「ファイナルBackUp9.0 PRO」発売
根本的な対策、データバックアップ(2005年~)『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ

2006

フォレンジックサービス(導入期)
2006年ライブドア事件、フォレンジックが脚光を浴びる

2008

バックアップソフト「GENIE BACKUP プラットフォーム」発売

2010

eディスカバリサービス事業開始
検察庁にファイナルフォレンジック納入、金融庁にeディスカバリツール納入
AOSテクノロジーズが「BCN AWARD 2010」にて、システムメンテナンス部門の最優秀賞「BCN AWARD」を受賞(以降連続受賞~2019)
『データ管理サービスを展開するAOSデータはBCN AWARD 2019が表彰するベンダーとして10年連続10回目の「システムメンテナンスソフト部門」最優秀賞を受賞』へ
バックアップソフト「ファイナル丸ごとバックアップ」発売

2011

パソコンの調査から始まったフォレンジックサービスだが、携帯電話の普及に伴い、モバイルフォレンジックサービス提供
「モバイルフォレンジックの調査事例」へ

2012

全自動クラウドバックアップサービス「AOSBOX」提供開始
AOSBOXの販売開始(2012年~)『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ
AOSテクノロジーズの100%子会社として、AOSリーガルテック株式会社を設立

2013

リーガルテック展2013を六本木ヒルズで開催
blog.fss.jp『リーガルテックR展2013』へ
LINEのデータ復元の問い合わせが増加

2014

リーガルテック展2014を虎ノ門ヒルズで開催、基調講演は、小泉純一郎元首相
『リーガルテック展2014のレポート』へ

2015

リーガルテック社が第10回ニッポン新事業創出大賞、経済産業大臣賞受賞
blog.fss.jp「第10回ニッポン新事業創出大賞 経済産業大臣賞を受賞 」へ
AOSテクノロジーズの100%子会社として、AOSデータ社 設立
リーガルテック展2015をリッツ・カールトン東京で開催、基調講演は、ノーベル賞を受賞した中村修二先生

2016

リーガルテック展2016をリッツ・カールトン東京で開催、基調講演は、未来学者のポール・サッフォー氏
画像解析フォレンジックサービス開始

2017

リーガルテック展2017をリッツ・カールトン東京で開催、基調講演は、経営コンサルタントの大前 研一先生
「AOSBOX」企業で2000社以上が導入

2018

司法インフラプラットフォーム LegalSearchを発表

お客様、市場のニーズに応える『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ
リーガルテック展2018をGINZA SIX(銀座シックス)で開催、基調講演は、経済学者の野口悠紀雄先生
■平成から令和へ●平成、失われた30年を振り返る『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ
「AOSBOX」会員数50万人突破。企業では2500社以上が導入
Appleの成功事例から学ぶ『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ
2018年2月 AOSデータ社 ファインデックスと資本業務提携の契約を締結
2018年3月 AOSデータ社 メルコホールディングスと資本業務提携の契約を締結

2019

社名を「AOSリーガルテック株式会社」から、「リーガルテック株式会社」に変更
5G到来にあたり『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ
リーガルテック展2019をアークヒルズクラブで開催、基調講演は、前IT大臣の平井卓也先生
「AOSBOX」会員数80万人突破
●昭和、平成、そして令和へ(2019年~)『佐々木 隆仁が語る過去と未来』へ■リーガルテック、秘史●困難をきわめたガラケーからのデータ復旧●ガラケーからスマートフォンへ●ドライブレコーダーの普及で、動画の復旧にも新技術が●令和時代に日本が成功するために●不祥事を予防する

2020

リーガルにおけるプラットフォームサービスLaaS(Legal as a Service)を提供開始
DX時代の新契約プラットフォーム「Keiyaku.Ai」を提供開始
AI、BigData時代の知財戦略プラットフォーム「Tokkyo.Ai」を提供開始
次世代No Fakeソリューション「HyperJ.ai」を提供開始